軽自動車の情報はこのサイトをチェック

軽自動車のエンジンをカスタム

軽自動車のエンジンをカスタム 軽自動車のエンジンをカスタムする場合、排気量の上限は660ccと定められているのでパワーアップするときも排気量があがるポップアップなどを行うと軽自動車から外れます。
軽のままで行うには吸排気系に交換と、コンピュータチューンに収斂されることになり、もコンピュータチューンは燃料調整をいじって特性を変えます。
環境優先に設定されているデータを、出力側優先に変更するだけで簡単に上げることが出来ます。
ただ、NAエンジンだと絶対値があって部品交換や設計の見直しをしないと、それほど大きな向上は見られません。
そこで、ターボチューンがおすすめで、実際に100馬力以上も可能です。
注意したいのは大きな力を出すことは、その力を受け止める足回りが必要で、問題なのはタイヤサイズで規格いっぱいで設計された軽自動車の殆どは、タイヤを収めるハウスに余裕がなく大幅なインチアップが出来ません。
受け止める駆動系やサスペンションなどのシャーシも合わせてチューニングしないと、力を受け止めらなくなって車がまともに走れなくなりトラブルが起きる原因になります。

軽自動車をカスタムする際には外観の見栄えも考慮する

軽自動車をカスタムする際には外観の見栄えも考慮する 軽自動車をカスタムすることにより、自分好みのオリジナルカーへと仕上げることが可能となります。
軽自動車をカスタマイズする際には、エンジンや足回りなどの、走行性を中心に改善することを考える方が多いものです。
日頃から乗る機会の多いマイカーの場合には、街中を走る際の見栄えにも気をつけたいものです。
外観のドレスアップを行い、繁華街を走っても問題のないスタイルに変えていくことが大切となるのです。
軽自動車をカスタマイズする際には、パーツ選びの考慮を行う必要もあります。
エアロパーツや、お洒落なホイールを備えるなど、自分の車に相応しいパーツ選びを進めることを心がけましょう。
車体にパーツを組み合わせる場合には、ローダウンを行うなど、車全体のカスタムを行うことも大切です。
遠目で眺めても、鮮麗されたデザインに見える車へと仕上げることを目指しましょう。
軽自動車のカスタマイズを行う会社では、カスタマイズパッケージを提供しています。
気にいったパッケージを用いて、理想の車へと手軽に改造していくことが可能です。

返信先:軽自動車レベルって言われたわ 前オーナー、外装内装キレイにしてるのにエンジン等の動力機関系が適当すぎてヤバい マフラーも歪んでるから走行時に干渉して異音鳴るし

今日のプロジェクトXはスバルのアイサイトなんだけど、再現ビデオGC8のエンジンかけてんのに効果音が軽自動車で気持ち悪い

まぁ、公道レースは無理でも、こういうのやりたいよね? 逆に、軽自動車だけで、空いている時期のコースを借りて、タイムトライアルとかレースとかやれないのかね? エンジンだけは改造出来ず、ターボも駄目、比較的お安い車での一般公募カーレース

これ、同じように将来国際排ガス規制が強化され、660ccのエンジンが規制をクリアできなくなったら、軽自動車も生産できなくなってしまうのでは?

-->